Uターン転職をするメリットと考える

終身雇用が当たり前でなくなった昨今では働き方が多様化しており、転職は珍しい話ではなくなりました。特に、「どうせ転職するなら愛着のある故郷に帰りたい」という人は多く、Uターン転職は年々増えています。Uターン転職のメリットは何と言っても実家が近くにあるため仕事が基盤に乗る前から生活が安定しやすいという事があります。
さらに、子供がいる場合は実家が近くにあれば子供を預けて夫婦共働きできる他、実家で食事など夫婦二人で子供を育てるより金銭的に楽になるケースは多いです。加えて精神的にも頼れる人がいるという事は、大きな支えになるでしょう。
また地域にもよりますが、一般的に都心部から地方に越した場合、物価が総じて安くなるのも暮らしやすくなる理由の一つです。しかしUターン転職の場合ほとんどの地方は職種が限られてしまうので、年収が下がる傾向にあります。特に正社員希望の場合、地方の求人数は都会に比べて圧倒的に少ないので、しっかり下調べをしておかないと難しいようです。そもそも転職自体に言える事ですがUターンして転職する場合、実際に転職した後になって想像と違っていても戻る事は厳しいのです。そのため仕事はもちろん、地方での密な人間関係に自分は向いているのかという事も最初に考えておく必要があります。いくら実家に頼れるからと言っても家族として暮らしていた頃と違って、大人同士のつきあいになる事をお互いに理解しないと、いらない争いの元になってしまう可能性があるので注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です